Kaneko shoten Inc.

  
トップお知らせ企業情報事業内容採用情報CSRお問い合わせ

  
   
トップ > CSR > 弊社の取り組み

CSR



CSRトップに戻る >


弊社の取り組み


 町内地区案内掲示板スポンサー


弊社は、国土交通省国土地理院承認 九州広報(福岡市早良区)様と、福岡県須恵町に設置される町内地区案内掲示板(以下「当掲示板」といいます)のスポンサーとして2年契約を締結しました。地域に根付き、微力ながらでも地域を利用される方のお力添えになれれば幸いでございます。設置期間は2019年4月1日から2年間となります。当掲示板の設置場所については次の5カ所となります。
1.JR須恵中央駅構内
2.西鉄バス JR須恵駅バス停(今泉タクシー様前)
3.新生交差点
4.西鉄バス 一番田バス停
5.西鉄バス アザレアホール前バス停(須恵中学校前)



 日本財団 海と日本PROJECT 推進パートナー


さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、ときに心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、
子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。弊社は2019年3月6日に推進パートナーに参加いたしました。

日本財団 海と日本PROJECT

日本財団 海と日本PROJECT



 飲酒運転撲滅宣言企業への登録


弊社は2019年10月1日に、福岡県「飲酒運転撲滅宣言企業」への登録を行いました。福岡県では、平成24年4月に「飲酒運転撲滅条例」を施行し、この条例に基づき企業や飲食店の飲酒運転撲滅の取組を促進し、県全体に撲滅運動の輪を広げるため、飲酒運転撲滅宣言企業・宣言の店の登録を行っています。

福岡県飲酒運転撲滅運動の推進に関する条例について

 



 FOOD ACTION NIPPON 推進パートナー


日本国内にとどまらず、世界規模で食料問題がますます深刻化する中、国産農産物の消費拡大は食料自給率向上を実現する最も有用な手段であると考えられてきています。そのためには、消費者の啓発と意識改革にとどまらず、「生産」「流通」「消費」のそれぞれの現場で問題意識を認識・共有し、消費者・企業・団体・地方公共団体など、全ての国民が一体となって国産農産物の消費拡大を具体的に推し進めることが重要な課題となっています。これからの課題の実現を目的として、農林水産省が平成20年度より「食料自給率向上に向けた国民運動推進事業」を立ち上げ、そしてこの度、その基盤となる組織として「FOOD ACTION NIPPON推進本部」が発足されました。弊社は2009年3月9日に推進パートナーに参加いたしました。

フード・アクション・ニッポン

FOOD ACTION NIPPON 推進パートナー 金子商店



 監視カメラシステムの導入


弊社では、セコム株式会社(https://www.secom.co.jp/)の監視カメラシステムを導入し、敷地内外を監視カメラ視野範囲において監視し、防犯に貢献しております。2018年には福岡県警の捜査協力として監視カメラ録画データを提供させていただきました。



 通学路の清掃活動


弊社では社会貢献活動の一環として、年2回近辺通学路の清掃活動を実施しております。車道からのゴミ、砂、砂利などが歩道に入り込んでいます。通行される方の安全と、また食品に携わる弊社として清潔で気持ちの良い環境を維持すべく、重要な取り組みの一つとして考えています。








Kaneko shoten Inc.

Copyright Kaneko shoten Inc. All Rights Reserved.